PROGRAM講座紹介

【大阪】Through Darkness

日 時 2019年4月6日 18:30-21:00
(ナイトプログラム)

※10分前に開場します。
地 域 関西
会 場 大阪府 東大阪市
※詳細は参加者にお知らせします。

※フローリングに靴を脱いで入ります。床に座ります。
費 用 5,000円
講座について

ダークネス♡

Points of You®をもっと柔らかく使うの。

光のポージング

光のポージング。成果が出ないことへの恐れに支配されないセッショニストやファシリテーターは、「同時に観る」感覚をもっています。その状態を練習します。

セッショニストやファシリテーターでなくとも、自分を見つめる基礎トレーニングになります。

センターピース・ストーリー

場の中心にお供えする真実の物語をKojunが語ります。場が整ったときのみ。

陰陽の拡散

Faces(顔写真カード)を使って、闇の通り抜け体験。

自己開示と秘密の中間。できない人は、沈黙を実践します。

やりたい人だけ、詩を奏でることにより旅します。

※内容は当日の様子で調整します。

 
対象者
・「美しい心」と「醜い心」を持つ方
・ Points of You 資格者、関心ある人
・多様な視点を楽しみながら自分を見つめたい方
・あり方を整えたい対人支援者、ファシリテーター
・30歳以上

 

炎を飲み干したい

夜空まで続く 空気の中で

橙の色を目の中に映して

奏で狂う者たちのその上に

炎の弧を描き 無音の空に預ける

夜の冷えた大地に氷結の宴を

降り注ぐ見えない雨に歓びを

小さな掌の上に 全てを取り戻す

Thru Darkness

 

 

「素敵な夜でした」
「たしかに何かきました」
「冒険を楽しめました」

 

 

前回のテーマ「righteous and evil」を引き継ぎながら、今回のテーマは「the left behind(私が置き去りにした私)」にしたいと思います。

 


 

Ghost
私を悩ませる私

The left behind
私が置き去りにした私

Darkness
それを隠す私

Light
それを赦す私

受講メリット
マスタートレーナー 上野 貢潤(Kojun)

ジェンダー・クリエイティブな心理セラピスト。深く学ぶなら、いずれお会いすることになるでしょう。

 

ネコ耳の宴へようこそ。にゃ。

(懇親会。この中に隠れています)

面白くて深い。

 

講座にいらっしゃるのは、しっかり自分と向き合いたい人が多いです。

「こんなにちゃんと教えてもらえるなら、もっと早くに来ればよかった」「本当に使えるように教えてくれるんですね」「心が喜んでいる」「こんなに笑ったのは久しぶり」

 


Can't hide my heart!

 

 


 

【こんな受講者向け】

・人を支援する以前に、自分を耕したい

・「やりかた」の奥にある「ありかた」を知りたい

・深く本質を納得したい

・自分を癒す/整える場を求めている

・資格取得よりも、まず学び重視

 

 


Meet yourself. Play journey!


☆性別の枠、越えています。

「女らしさ」と「男らしさ」をもっているノンバイナリー・ジェンダー/ジェンダー・クリエイティブです(「ゲイ」とは異なる性質です)。大昔は、こういう人は巫女の長や相談役をしていたそうです。

Points of You®のようなビジュアル・ツールに興味をもつ人は男女両性っぽい感性をもつことが多いかもしれません。

Points of You®の名前の由来である「多様な視点」を住処としています。

視点だけでなく、見た目もかなり変化します。

'Cause I know who I am.

カンファレンスでは巫女リーダー

 

 


☆エンパスです。

ある種の敏感さです。かつて、Kojunは、他者の蕁麻疹(じんましん)を見ただけで、自分の身体に同じ斑点が表れたりしていました。

日本人の20%がエンパスだと言われています。

その日の講座を始めるとき、Kojunは目を閉じて胸に手をあてています。あれは、いろいろなものが押し寄せてくる中で、いま何が大事かを感じ取って、本当に大切な1つを選んでいます。そうしないと始められないのです。

Heal darkness.

不思議なことに、これはPoints of Youのメソッドと同じ流れになっています。

メソッドはエバンジェリスト養成講座で扱います。手順ではなく、原理と体感で学びます。昼休みに外の風景が変わって見えるようになる人もいます。

 


 ☆心理セラピストです。

人がトラウマや人生パターンを克服して生き方を変える瞬間を見てきました。

「本当に大切なことは何か」という問いに向き合える場を一緒につくります。

講座中に上手くいかないことが起これば、それを題材にしてPoints of You®のコンセプトを学ぶ機会とします。

講座参加者の興味関心、状態によって、話すエピソードや時間配分、デモセッションは毎回変わります。

 

Play inner game with Kojun.

 

セッショニストとしての在り方を学びにいらっしゃる受講者の方々も多いです。

 

My tear is devotion.

泣いてる人を見て、慰めるのはやめようよ。

泣いてる人を見たら、尊敬しようよ。

泣いてる人は、あなたが良い人になるための機会ではない。

泣いてる人は、生きているのだ。

私が悲しみを告白するとき、私の友人たちは、「ありがとう」と言います。

それはもう、私の「命」になりました。

 

 


講座/ワークショップ

科学的、乙女チックまたはダーク系の、真面目すぎる講座/ワークショップをやってます。

 

体験会 - What's your super power?

養成講座 - 女子スペシャル

光と闇の冒険 - Through Darkness

鏡と物語 - 自分にとっての幸せ

〔イベント情報〕

https://kojun.net/events

 


 

【ワークショップの感想】

「胸の奥がじんわりと温かくなる体験でした」

「自分の根本の真実に短時間でふれることができ、とても深い体験でした」

「数多くのセッションを見てきたけど、これはホンモノ」

「とってもいい時間、そして空間をいただき感謝です」

「一見さらりとした、でもたしかに深いところに触れられる時間」

「魂がふるふるする程に心底楽しみました。素敵な時間を共有させて頂き有り難うございました」

「最初は何が起きるんだろうとビックリしていました。(中略) 初めと終わりでこんなに自分が変わったのは初めてでした。素敵な時をありがとうございました」

 


【養成講座の受講者の声】

「今日、Kojunさんの講座の後では初のPoints of Youワークショップを開催したのですが、 (中略) 自分の会社に導入したいと言っていただいたり、その場で今後のワークショップへのお申込みがあったり、今までで一番参加者の満足度が高いように見えました。Kojunさんのところで学んだ本質が活きています。ありがとうございました♡」

by 認定トレーナー 大原亜希

 

「常にクライアントに寄り添う言葉のひとつひとつが大変参考になった。質問にも非常に丁寧に答えてくださるので、非常に理解がすすんだ。『教える』というより、一緒にその時間を参加されている方と楽しむというスタンスはぜひ見習いたい」

by 認定トレーナー 田中美世

 

「講座の後、(写真カードの中に)今まで見えてなかった、いろんなものがみえてきました。このタイミングでKojunさんの講座を受けることができて、本当に感謝しています。ありがとうございました! 本質を知るという意味を改めて考え直すきっかけにもなりました。

by 認定トレーナー

 

「予想以上に良かったです。Points of You のワークやカードについて学ぶだけでなく、心のことについても学べ、自分自身への気づきも多かったです。」

by 認定エバンジェリスト

 

「本質・本物志向の人におすすめ。Kojunさんのセラピスト視点での養成講座の各ステップの説明が丁寧で、疑問に思ったことも、分かりづらい部分も、的確なアドバイスを頂けます。

懇親会、カフェでのお話がもっと聞いてみたい興味深い内容でした。」

by 認定エバンジェリスト

 

「自分の体験と結びつけるということが大切だと改めて感じました。

Points of Youについて学べたと共にワークショップを開催する際に重要なこと(参加者の目的を重視し、相手が欲しいものを提供するというスタンス)も学べたことは大きかったです。

KojunさんのPoints of Youへの愛が伝わってきて心地よかったです。

今回は本当にありがとうございました♡」

by 認定トレーナー

 

やっぱり、Kojunさんの講座で良かったなぁ」(受講から2年後の感想)

by 認定エバンジェリスト

 

「Kojunさんは受講生の気持ちをよく理解してくれていると思いました。置き去りにしないし、とても大切な基礎を教えてくれたと思います。身体全体を使って身になる体験は初めてで、うれしかったー!!」

by 認定エバンジェリスト

 

「おそらく長い日にちかけて理解できるような、言葉では言い表せない深い部分を体感させて頂けました。また、理論もわかりやすく大満足でした。」

by 認定エバンジェリスト

 

「刺激的な1日で、新幹線の中でぼんやり余韻に浸りながら帰りました。これからゆっくり寝て時間をかけて整理していきたいと思います。

講座中、はじめて会った方たちの中にいるのに、凄くリラックスしている感覚を覚え不思議でした。先生と皆さんに出会えたことに感謝です。ありがとうございました。」

by 認定エバンジェリスト

 

「一番印象に残ったのは、最後の1on1セッションでした。クライアント側としても、セッショニスト側としても、本当に今日は貴重な体験ができました。クライアント側のときは、カードを通して完全に自己対話をしているかのように自分の内側に入り込めたことで、普段の会話では決して出せない願いや不安などを正直に吐き出すことができました。また、セッショニスト側としても、今日はKojunさんのデモセッションを見せて頂けたことで、相手のプロセスを信じて関わるというところにひたすらいるということが多少なりともできたように思います。まだセッションをしながら自分の心が揺れてしまうことがありますが、自分が何もしなくても、信じて待つだけで、相手が様々なことに気付いていくプロセスが見れたことが、本当に貴重な体験でした。今後の自身の対人支援のあり方が変わる様な気がします」

by 認定エバンジェリスト

 

「この3日間ひたすら深めたのは、このツールの使い手である“私”自身のこと。今まで「これが“私”」と思っていた“私”が一旦崩壊しました。正確には、“私”そのものが実はなかったことに気がついた感じ。

人に優しくありたい、困ってる人を助けたい、人の役に立ちたい、と思い、そこにひたすら立とうとしていた今までの“私”は、主体がいつも他人だったことにようやく深く気がつきました。

自分でも驚愕したのは、目の前にあるものが「好き」か「嫌い」か、「やりたい」か「やりたくない」かすら私は答えられなかったこと。

(中略)“私”が生まれつつある今の“私”は、前よりちゃんと人に対して愛をもって接することができそう。

トレーナー養成講座は修了しましたが、こういう旅はこれからもずっと続くんだろうなぁ。う〜ん、苦しいけど、楽しい!」

by 認定トレーナー

 

Kojunさんの今回の講座はボディブローな感じです。 閉まっていた蓋が解放され、次々と気付きが湧いてきます。カードを見なくとも。おかげで寝れないです。翌日仕事が休みで良かった。またボディブローを受けに行かせてください

by 認定トレーナー

 

 


☆多様なトレーナーの中で

(最左手前:Kojun)

 

同じテキストを使っても、トレーナーによってこだわりが違うなあと思います。いろんな実践者に会うのもPoints of You®の醍醐味。

私は、創設者の忠実なコピーではなく、その人らしい資格者を育成したいです。あなたにも多様なトレーナーから学ぶことを推奨し、あなた自身とPoints of Youを統合させることを支援します。

自分の体験としてコンセプトを消化した人が本物と考えます。

たくさんの視点に触れることで、1つに囚われない心がPoints of Youです。ですので、学びかたも1つの正解を求めず、多くの視点に触れていただきたいと思います。

 

【Points of You®創設者エフラットから言われたこと】

エフラット「You may say Wish insted of Dream」

私は夢を叶える人というよりも、願いが叶う人だと思います。


(左:Kojun 右:エフラット)

 

【Points of You®創設者ヤーロンから言われたこと】

Kojun「I am unexpected(私は型破り)」
ヤーロン「but precise(しかし深い)」

(左:Kojun 右:ヤーロン)

 


【情報発信】

■Points of You®入門ガイド

Points of You® って何だ!?

■Points of You®実践者向け記事

マインドフルネスと Points of You®

U理論と Points of You®

facebookグループでの発信

 

※検索ワード「Points of You」でPoints of You Japan公式サイトに次いでランキング。ブロガーでトライブ養成人数No.1のホラノさんを抜かしてるにゃ! どやです!

 

【略歴】

・コナミのゲーム開発部で、演出設計。
・ソフトウェア業界で、人材育成とコンサルティング。
・独立行政法人ポリテクセンターで非常勤講師。
・富士フイルムの研究所で、写真コミュニケーションの研究企画。
・事業部門で、業務改革、組織セラピー。
・個人向け心理療法セラピスト(広義トラウマ、愛着、心の制約の解消など)。

 

Points of You トレーナーとしては、「資格を取ったけれども、活用しきれていない」という人たちのお悩みを解決する役割からスタートしました。

 


 

 

 

instagramInstagram