NEWSお知らせ

再受講者というのはどのような位置づけでしょうか?

再受講とは、すでに認定された方が、新たな学びを得ることを目的として設けた制度となります。 再受講者は、他の講座への参加を通じて、改めてセッションやワークショップの体験をする機会を得ることができます。 また、他のファシリテーターのふるまいなどを体感することで、違った視点での気付きを得ることができるでしょう。 再受講者は、次に示す講座への参加資格があります。 エバンジェリスト認定者 → エバンジェリスト養成講座を再受講する資格があります。 トレーナー認定者 → エバンジェリスト養成講座とトレーナー養成講座を再受講する資格があります。 マスタートレーナー認定者 → すべての講座の再受講する資格があります。 なお、講座を開催するにあたって、担当トレーナーが認定者に対してコファシリテーターとして支援をお願いする場合があります。 担当トレーナーからの直接の依頼となるため、再受講とは異なる位置づけとなります。

instagramInstagram