EVENT活動報告

その他

Points of You®九州tribe 冬の交流会開催!

どんなに深く想っていても、ちゃんと言葉にしないと伝わらないことってありますよね。

2019年2月10日(日)、バレンタインデー間近ということもあり、
「オープンハート〜思いを言葉に〜with Points of You®」をテーマに、【九州tribe 冬の交流会】を開催しました。

参加者がそれぞれの思いを言葉にすることで、大切なものを再確認したり、新たな自分自身に気づいたり・・・。
笑顔と幸せな涙があふれる1日となりました。

 

福岡や山口、広島で活動中のPoints of You®トレーナー、フーちゃんこと秋橋仁美が当日の様子をレポートします!

 

◆会場はこちら!

今回の会場は「松楠居(しょうなんきょ)」。
老舗醤油醸造元の社長の住居として、昭和初期に建てられた木造民家です。

門をくぐって中に足を一歩踏み入れると、一瞬で昭和時代にタイムスリップ!
凜とした佇まいながら、優しい雰囲気に包まれます。

靴を脱ぎ、急勾配の階段を上がると、そこには…

福岡県柳川市に伝わる「さげもん」という吊るし飾りをイメージした装飾が!
絶好のフォトスポットということもあり、参加者全員が記念撮影を楽しみました。
(九州tribeを率いる、マスタートレーナーのぐっさんです^^)

 

◆オープニング

「世界初の夫婦での資格取得者」を自称する、
イケメントレーナーのジョー&エバンジェリストのマギー夫妻が担当。

夫婦漫才のような楽しいノリ・ツッコミが場を一瞬で和ませてくれたので、
「初めまして!」の参加者もリラックス♪
笑顔の輪が広がりました。

 

◆ワークⅠ【My Story】

ファシリテーターはエバンジェリストのあごちゃん(写真左)と私。
実は今回は、2018年にエバンジェリストやトレーナーになったばかりのみなさんがファシリテーターを務めるという、
なんともチャレンジングなイベントなのです!
それぞれが、事前に何度も打ち合わせやデモを重ねて、当日を迎えました。

あごちゃんのワーク【My Story】では、「自分の絵本」を創りながら、
幼い頃から大切にしている価値観に触れ、
「こうなりたい!」という未来を自分自身で選択していきます。

「どんな子どもだった?」
「人生の転機となった出来事は?」
「今、大切なものは?」
「未来は何を選択する?」

途中、仲間からのメッセージも加えながら、参加者全員が世界で1つだけの絵本を完成させました。

 

◆ワークⅡ【2019年なりたい自分になる!】

ファシリテーターはエバンジェリストのリュウ&トレーナーのまりこりん。

「2019年どうなりたいのか」、そして「そのために必要な行動は何か」。
カードを使って考え、言葉にした後は…
なんと!これからすぐにできるアクションプランをグループ内で考え、その場で全員が即実行!

参加者全員と握手をして回る人あり、音楽を聴きながら散歩する人あり、ストレッチを始める人あり…。
会場内は一気に賑やかに!

「すぐにできることがあるということに気づいて欲しかった」というのが、
このワークを考案したリュウくんの想いでした。

 

◆ワークⅢ【Open Hart】

ファシリテーターはエバンジェリストのまゆみん&マスタートレーナーのぐっさん。
なんと、まゆみんは、今注目のFacesを使ったワークにチャレンジしたのです!

最初に今の自分を表すカードを選んで、グループでシェア(グループ分けにもこだわりが)。
ペアでのシェアでさらにじっくり観察した後は、お相手に言葉カードをプレゼント。
そして、その言葉カードを、自分が座っている座布団の下に…。

そこから、タイムマシーンで過去にタイムスリップ!
新たなグループでカードを交換しながら、過去に出会った人、その人とのエピソードに想いを馳せます。

10秒前にはその人のことなんて、頭の片隅にもなかったはずなのに、
「そう、あの時、あの場所で、こんなことを言われたんだった!」と、
当時の情景までが鮮烈にフラッシュバックされ、思わず涙ぐむ人も…。(すみません。私です)

改めて、今の自分は過去に出会った人の影響を受けていること、
出会いによって今の自分があることに気づきました。

涙も乾かぬ間に、再びタイムマシーンに乗って現代へ。
再び今の自分を投影したカードと、座布団の下に入れた言葉カードを眺めるのですが、
そこに1枚の封筒が手渡されます。

実は、朝、受付を済ませた後に、参加者はFacesの中から「これから出会いたい人」というテーマでカードを1枚選び、
「その人の名前」「どんな言葉をかけてほしいか」を付箋に書いて、カードとともに封筒に入れ、預けておきました。

過去に出会った人からもらった言葉や想いを振り返りながら、改めて自分がこれから出会いたい人、
その人に言ってほしい言葉を読み返す。
ここで、再び涙が止まらなくなってしまいました。(泣いてたのは私だけですが)

 

◆クロージング

クロージングは、トレーナーのヒメが描いてくれたグラレコ(グラフィックレコーディング)を見ながら、
今日1日のワークを振り返りました。

参加者からも

・チャレンジの場を与えてもらったことに感謝
・あっという間の1日だったけど、たくさんの気づきがあった
・ワークを考えた人の思いによって、自分から出てくる言葉が違った
・すぐに行動するというのが新鮮だった
・九州だけでなく、他の地域の人にも来てほしい
・初対面の人とも本音で話せるのがすごい
・Points of You®やってる人はいい人ばっかり

といったコメントがあり、まさにオープンハートを体現した、笑顔に包まれた1日となりました。

 

九州tribeの愉快でハッピーな仲間たちに、これからもご注目ください!

 

 

追伸:私の涙の理由が知りたい方は、ぜひ九州tribeのイベントにご参加を!(2019年夏にもイベントを開催予定です)

instagramInstagram