EVENT活動報告

教育

【劇団】顔写真カードを使った感情と願望のグループセッション

実施・報告:認定トレーナー 上野貢潤

劇団ClownCrownにて、Points of You®の顔写真カード「Faces」使ったグループセッションを行いました。

 

 

◆感情を使った即興ゲーム

瞬発力を発揮して、2者間の感情場面を描いていただきました。

1.Faces顔写真カードの中から、自分に何か言ってくるように感じるものを各自1枚選びます。

2.各自、選んだ1枚が言ってくる台詞を表現し、それを言われた側としての心の反応を描写します。

人の表情に対する想像力を使っていただきます。台詞から感情を察するのではなく、台詞になるの前の感情を捉えて(想像して)もらいます。

さらに、自分の中に起きるであろう感情を捉えてシーンを創造してもらいます。自分の中に感情が起きることを許可して、起きた感情を正直に捉える練習となります。(それを口に出すかどうかは本人の自由です)

相手に関する想像力、自分に関する想像力を使い、非言語を含めた2人の登場人物のやりとりをリアルに創り出すことができます。さすが役者さんたち、生々しく心を使って一瞬の冒険を楽しんでくださいました。

 

◆他者と創る世界観

個人的な願望と他者からの刺激を合わせて、世界観を創造していただきました。

1.1~2人が、自分の望み(どうなりたいか)を一言で話し、その望みが叶った自分をFaces顔写真カードから選びます。

2.他のメンバーが、Faces言葉カード(単語)を各自1枚選んで、顔写真の周りに配置します。

3.出来上がった世界観を眺め、想像を膨らませます。

 

このワークでは他者の力(受容、刺激)をかりて、願望のイメージを広げます。とくに、表現や生き方のようなものは、その価値観・世界観を言葉で表現するのは難しいため、写真カードを使うことは願望のイメージトレーニングの助けになります。

さらに、自分がコントロールできない他者が付け足してくるものを自由な解釈で受け取り、世界観をつくってゆくという冒険も体験していただきます。

言葉で語ると同様に聞こえる望みでも、このワークを通して、まったく違う世界観が描かれることに、みんなで驚き、みんなで頷いていました。

 
Points of You® 認定トレーナー 上野貢潤

〔専門分野〕
・発想/意思決定(Points of You)
・心の悩みの根本解決(心理セラピー

instagramInstagram