EVENT活動報告

その他

【国連×東大】ワークショップ ~わたしとSDGsをつなぐはじめの一歩~

5月20日(土)に東京大学でPoints of You®を使ったワークショップを開催しました。

「国連」という名称を聞いたことがある方は多いはず。

一方で、国連は何を目指していて、どんな活動をしているのか、結局のところ自分に何ができるのか、イメージするのが難しいと感じる方が多い現状があります。

そんな中、2030年に向けて国連で制定された人、地球、それらの繁栄に関する17の行動計画「SDGs」。

今回は、Points of You®を使って、この活動(国連の活動)を自分ゴト化できないだろうか、との想いに応えるべくワークショップを開催する運びになりました。

東京大学にはUNiTeという国連と東大を結ぶ、新しい国際協力の形を考えている学生団体があります。今回は彼らが主催のワークショップで東大の学園祭「5月祭」の場を使わせていただき皆さんに楽しんでいただきました。

 

少しわかりにくいところにあった会場。賑わいが頂点だったお昼時。

みなさん、遅刻気味で集合!

ざわざわした気持ちを落ち着けてもらうところからスタート。

ワクワクするカード選び

このワークショップでは国連の活動を大きく捉えてもらい

「できること」ではなく「やりたいこと」そして、その想いを動かす「エンジン」が何なのかを

編み上げました。

参加者には、小学生や中学生も!

終了後、たくさんの感想をいただきました。また直接声をかけて伝えてくださる方もいて、感謝でいっぱい。

・視点をまぜてまぜてまぜまくる!それが楽しい!

・SDGsの根底にある世界を感じた

・言葉にすることで頭の整理ができた

・そうか、こういうことか!と気がついた

UNiTeを見てくださっている先生からも「とても暖かい場になっていて、こんな素晴らしいワークショップ、初めて見ました」と感想をいただきました。

最後は、みんなで最高の笑顔で一枚!

instagramInstagram